ひどい名古屋市中村警察と中村区役所福祉課

公務員

3か月前と言っても3年近くになるが(2022年3月名古屋市営住宅西営業所の所長が)強制退去させたからと言って、私の所へ大事そうなものだけを持ってきた。 

持ってきたものを見て驚いた。 

こりゃ、私の元妻ヤン・ヨンヒの遺品ではないか。 

 

  • 大韓民国のパスポート 
  • 外国人登録証明書 
  • マイナンバーカード 
  • 健康保険証 
  • 年金手帳 
  • 貯金通帳(年金が振り込まれてくる) 
  • キャシュカード 
  • 1万5千入りの財布 
  • 精神障害3級手帳 
  • 10年前自殺した娘の写真多数 
  • ヨンヒは一度も家賃支払いを遅れたことはない。現に強制退去させられた2月も家賃は通帳からひきおとされていた。
  • 名古屋市の条例で、強制退去の時は紙一枚持ち出してはいけない。家賃も支払っているのに強制退去させられた。
  • ヨンヒを部屋から連れ出した時、何も持たせずに連れ出した。業者が部屋の物を持ち出す時、大事な物ではないかと西営業所に届け出、西営業所が私の所へ持ち込んだ。ここが一番大事なところです。時間差が腑に落ちないので、中村署へ捜査を依頼としたがTなる警察官に門前払いをされた

 

上記一式は、彼女が何処へ行くときも黒のショルダーバックに常時入れていた物です。 

 

私は。遺品を持ってきたな、と直感した。 

早速、名古屋市営住宅西営業所の所長に電話をしたら、今までの所長は北区大曽根に転属したと言い、電話番号を教えてんらったので彼と話をしました。 自分の栄転が大事だから2月中に残務を片付けたかったから、急いでヨンヒを追い出すように福祉課に要請し、福祉課はこれに応え了解しすぐさま実行した。1~2日間でヨンヒに退去を命じ実行させた。

「奥さんは生活保護を受け暮らしていますよ」といったので思わずしゃがみ込み「生きていますか。良かった」と言って電話を切りました。 

 

40年以上連れ添ってきた韓国籍の元妻ヤン・ヨンヒが3年間音沙汰がなくなっている。 

 

2022年12月、名古屋の中村警察署に2回目の捜査願いを出すため電話をした。 

2022年1月、1度捜査願いを出しに行ったが、SとKの二人の係官に捜査願いを出したいと話した。 

名古屋市中村区役所福祉課に電話をしてくれた。中村区福祉課の返事を丸のみにして 

居場所は聞いたから捜査願いは受け付けない、というから、信用できないから捜査願いを出してくれとしつこく頼み込んだが、「お前は警察が信用できないのか」「信用できない」と反抗したが追い返され経験がある。 

 

中村警察は救いようのない馬鹿だ。これでは福祉課の言い分を信じろ、というのと同じではないか。 ウラぐらい取れ!

 

居場所を聞いたなら、彼女に電話をして彼女の声を聞いてのことなら信用できるが、裏も取らずに警察を信用せよということは、福祉課の説明をうのみにして信用しろと強制する、間の抜けた二人の警察官の言葉を信用できるはずがない。よく警察官が務まるものだ。 

 

公務員同士は助け合っているという気がして、最後の手段として河村市長の秘密の部屋があったので4回、メールで直訴したが、市長も私の言いたいことは理解せず、主犯の福祉課へ丸投げをしていました。福祉課から4回同じ内容の手紙が来た。 

 

”名古屋市の条例の個人情報のためヤン・ヨンヒさんの生死についてはお知らせできません”、の一点張り。取り付く島もない素っ気ない返事だ。 

 

私のできることは、事件がらみなのでもう一度、警察へ行って捜作願いを作成してもらうことだ。 

それには、以前会ってヤン・ヨンヒの居場所を知っているK・Nのどちらかに会えばいい。 

 

電話をしたらK・Nの二人はいないとのことでSという係官と明日14時に会う約束をした。 

 

約束をしたのに、Sがいなくて代わりにTがでてきた。 

なぜか嫌な予感がした。 

 

案の定Sに何回事件らしい理由を説明したが、最初から聞く耳持たずで、のらりくらりと、まともに取り組んでくれない。 

 

最後に私に「奥さんは元の市営住宅に居るかもしれないから、お前行ってみたか」と言われ私は言葉が悪いが「こいつ馬鹿か、3年前に強制退去させられたと言っているのに住んでいるはずないだろう。お前は交通係にでも行っていろ」 

 

捜査願いは受け付けないから帰れ、と言うので刑事課に行くと言って立ち上がったら、 

「何故刑事課に行くのか」と言う。 

私が30分も掛けて話したことを忘れている。 

「精神異常者を住宅から連れ出すときに、意識不明にして連れだしたから」 

 

「精神病のヨンヒをお金もパスポートも、何も持たずに裸同然で連れ出したということは、意識不明にして連れだしたに違いない。それを調べてもらう」、と言うと 

「お前を刑事課には行かせない」 

と言って玄関までついてきて追い出した。 

 

これが中村警察署の捜索願いを出した時に対応したTと言う名の警察官のやり方です。 

大きな闇が隠されているかもしれないのに、無視する。

警察官としての資質に欠けている。

 

事件とは考えられないようです。 

ただ。福祉課と言う身内の公務員を守りたいだけだなと感じた。

「このいきさつをSNSに投稿するからな」

と言ったら。どうぞ書いて下さい」

と笑って言う。

以前のNとKの二人も県警本部に言うと言ったら、どうぞどこへでも言ってください、笑いながら言ったことを思いさした。 

 警察官の本質は変わらない。

それに同じ捜索課に居ながら、私が一月に会ったSとKは知らないし、転属先は秘密だから教えられないと言う。 

 

以前SとKに会った時、裏を取らなかった馬鹿な行動を署長に手紙で書いた。 

その内容は「公務員を守るだろうから、今度お伺いする時は刑事課に行くのを邪魔しないようにして下さい」 

と頼んだ。

私の読み通りに動いていく。 

 

脳みその抜けた署長がいるから部下も然りか、と腑に落ちた。 

 

ヤン・ヨンヒの行方不明の証拠の数々 

  • 精神病者を医師法を無視して意識不明にして連れだした。意識があれば大切な物は持っていくだろう 
  • 連れ出す時にヨンヒは自殺したかもしれない。以前、警官が来たときそのそぶりを見せた。部屋は10階だった。 
  • 2022年福祉課の課長に会って、上記10点のヨンヒの持ち物を見せ付けたが、貴方は離婚しているから他人です、何の権利も有りません、と言いながら、じゃぁ他人の私が持っているヨンヒの財産を、ヨンヒに渡すから返せと何故言はなかったのか。ただ見つめていて手に取ろうともしなかった。 
  • 私が持っているヨンヒの貯金通帳で残高を確かめているが、22年の10月まで年金が振り込まれてきたが、誕生日の10月以来振り込まれてこない。これは住所変更がしてないから、年金が停止になった。何故なら住所がないから年金の生存者を確かめる手紙が住所不明で戻っていったから 
  • 生活保護を受ける必須条件は通帳だ。福祉課は生活保護をを出していると言うが、真っ赤な嘘だ。何故なら住所も決まっていないのに生活保護が出せる筈がない 
  • 韓国領事館の名古屋領事館に行ったら、韓国人が死亡したら必ず報告があるが、報告を受け取っていない、と言う。 
  • 韓国人は民団と言う組織があり、民団費を毎月2千円払うことになっている。40年以上民団費を収めてきたのに3年近く、全然納めていない。名古屋市以外に例え住所が変わったとしても中村区の民団に通告があるが今のところ通告はない。 
  • 死亡していたとしたら、行方不明者として処理できるのは中村区役所と中村警察署しかない 
  • パスポートを福祉課のN係長に速達書留で送ったとき、韓国の数字を韓国語で私の電話番号を書いておいたが電話がない。同封の書留にも娘の写真の裏側にも韓国語で電話番号を書いておいた。 
  • 福祉課の係長の机を家宅捜査すれば、ヨンヒに渡されなかったパスポートが発見されると思うが馬鹿な警察は犯罪を検挙するどころか、仲間を守ろうとする 
  • 福祉課が一人住まいの精神を患っているとはいえ、他人に被害を加えるはずもない65歳の女性を、例え住民の一人が気違いが住んでいるのが怖い、と言い。住宅課の所長の強制退去の申し出を簡単に引き受けるという福祉課とは何のための福祉課だ。弱い人を大事にするのが本来の姿で、行く当てもない老女を住宅課と言う公務員の仲間の言い分を聞きいれ、住宅から追い出すたくらみに加担するとはそれが福祉課のする仕事か 

 

名古屋市の公務員は市長も含めて正義がない。 

 

河村たかし名古屋市長に4回メールで生死を確かめてくださいと頼んだのに、事の重大さに気づかず、悪の巣窟、中村区役所福祉課へ丸投げとは恐れ入りました。 

 

忙しいのか、老いてきたのか、分からないが、河村たかしさんも、そろそろ引退された方が良いのじゃぁないのでしょうか。 総理になる男と豪語していたが、市長でも重荷の筈だ。長期政権で職員もたるんでいる。
天白区役所に書類を取りに行ったとき、私が書類について指摘したら、かたくなに反論してくるので「区長に言いつけるぞ」といったら、どうぞといって首からかけている名札を私の目の前10センチまで突き付けた。

全く年上の人間を、福祉課が馬鹿にした行為だが、これも福祉を知らない福祉課だった。

 

中村警察署に騙され、元夫を住宅から連れ出し、一人ぼっちにされた精神病者の一人住まいの老女を強制退去させる福祉課とは・・・・ 

 

いやはや名古屋市はひどいところです。 

詳細を知りたい方は、私が毎日配信している

「私はこれでかいしゃいんをやめました」というFXの勧誘めいた物をご覧ください。

会社員の月給をわずか1日で稼げるFX【秒速スキャルFX】

 

夢を見ていた。

アパートに住んでいる女の人が自殺をした。

警察に届けたら、その女の人は福祉課が連れてきた人だから
福祉課に連絡を取った。

福祉課は、責任逃れするため警察と取引して
身元不明者として処理しようと警察と手を組み埋葬した。

夢が覚めて、中村警察署の警官Yが私を刑事課に行かせない意味がわかった。

中村署から連れ出されるまで、離婚はしていたが同居していた。

だから私には捜索願いを出す権利はあった筈だ。

捜索願いを出しても、警察は犯罪がない限り捜査をしないから、普通、受け付けるはずだ。

ところがこの届を取ると、韓国の領事館に捜査権が移り、隠し事がばれる。

警察にとっても福祉課にとっても、まずいことになる。

正夢にならないことをせつに祈る。

アカウントを削除されるか
罪を引っ張り出し、拘留されるかもしれないので

心ある人はリツイートをお願いします。

そういえば、名古屋市営住宅の人が、運んできたものを
見た瞬間、私は福祉課の、私を入院させた主任の女の方に真っ先に電話をしました。

ところが、今までは通じていた電話が何回掛けて、一旦掛かってから

すぐ切れるのです。

それでやぬを得ず。市営住宅西営業所に電話をしたのですが、
その時、気が付くべきでした。

ヨンヒの異変に。

福祉課で主任の女性を聞いたら、そんな人はいませんと言われました。

当時、ヨンヒに係わっていた人が誰一人見当たらないのです。

関係者がみんな。私の前から消えてしまいました.

途方にくれています。

 

思い出しました。

名古屋市営住宅西営業所の所長が、ヨンヒを追い出すために

「保証人がいるのか」

と脅したようです。

民団の人に「保証人になってくれ」と頼んでいたのだ。

市営っ住宅では、保証人を取ってはいけないそうです。
緊急時の連絡先だけでいいそうです。

日本では、天涯孤独のヨンヒは苦しんだでしょう。

名古屋市が禁じている保証人の話を持ち出し、ヨンヒを追い出そうとした事実を
考えると、

なんて名古屋市はひどい所かがわかるでしょう。

 

そういえば、ヨンヒのパスポートの期限は、今年の10がつだった。
10月に、新しいパスポート切り替えなかったなら
ヨンヒはこの世に居ないことが判明する。

待ちどうしい。10月こそ真実を明らかにする。

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました