体操女子予選第1種目 平均台 平岩優奈の中継

体操

平岩優奈選手は日本女子体操会の選手でありながら、かってなかった活躍もしている abcxyz♪

平岩優奈選手は1998年11月うまれの23歳。東京は練馬区出身の女子体操競技の選手だ

・2014年世界体操競技選手権 平均台で優勝
2020年東京オリンピック
2021年世界体操競技選手権 3位

身長は151センチ、体重43キログラム

均整の取れた素敵な曲線美を誇ります

芦川うららは女子種目別予選平均台では間一髪のところでバランスを整えられ周りの選手を驚かす。

7年ぶりに代表復帰した平岩優奈は決勝ではもっと楽しんでもらえるような大きな演技ができたらいいと意気込みを語る。

 

現役最後の舞台が近づく村上茉愛がこのあと出場する。

段違い平行棒ではアンジェリーナ・メルニコワが出場する。

第50回 FIG世界体操競技選手権、女子種目別決勝段違い平行棒で韋筱圓が演技。

 

女子代表のインタビュー。

村上茉愛は「精一杯頑張りたい」、畠田瞳は「これから練習頑張っていきたい」、平岩優奈は「人を惹きつける演技ができたら」、杉原愛子は「メダル獲得に向けて頑張っていきたい」などとコメントした。

会場の様子、男子のオリンピック代表発表を伝えた。

体操で東京五輪代表に内定し、7年ぶりに代表に復帰を果たした平岩優奈が挑む「世界体操&世界新体操」の告知。

平岩は2年に渡って体操と向き合えない日々があったなか、大学時代は楽しく練習できたという。

平岩優奈 平均台 可愛すぎる

平岩優奈 東京五輪 平均台フル

タイトルとURLをコピーしました