オペラで勝ち上がってきた子どもたち abcxyz♪

歌手

オペラを歌う各国のコンクールを見て最初に驚かされた子は9歳のアミラ・ウイライアージちゃんだった。

アミラはYou Tubeの動画を見ながら独学でオペラを学んだ。

9歳のとき、オランダのゴット・タレントで優勝した時の動画を見てみよう。

Amira Willighagen – O Mio Babbino Caro 
アミラ・ウイライアージちゃんの出現にはさすがの私も度肝を抜かれ以前他のブログで根掘り葉掘り調べまくりアップして回りました。

 

彼女は、今アフリカの子どもたちのためにアフリカに公園子4個も作ったとのことです。

勿論アフリカにしょっちゅう行って公演をやっています。

その後、シャキーラ 、エマンヌ・ベアシャ、 シエナバスカン、 エイミー・マリー・ボルグ シャキーラ たちお聞きましたが、一つピンときませんでした。

その後、パトリツィア・ヤネコヴァ を聴き大物になる予感がしました。

彼女の高音になっていく声の伸びが素晴らしかったからです。

予想通り今は押しも押されぬ大活躍をしています。

Patrícia Janecková – TIME TO SAY GOODBYE

 

ローラ・ブレタンという大物が現れ私を釘付けにしました。

今は、世界でも代表的オペラ歌手として引っ張りだこです。

性格もよく、いつも笑顔で人々を惹きつけています。

【和訳】緊張した様子のローラ・ブレタン、しかし歌い始めると.

 

ローラの歌声は高音まで誰よりも素直に伸び天井を突き破る勢いです。
将来、世界一のオペラ歌手に成ることを飛翔されています。

 

ローラ・ブリタンは無邪気で誰とでも笑顔で返し無料で何処ででも歌います。日本の歌手のように持ち歌を無料では聞かせないなんていうちっぽけな心は有りません。

Laura Bretan – Singing in the Rain @ Bâlea Lake

Laura Bretan @ Arad [Romania] with Giora Linenberg – Unexpected Performance

 

最後に恐るべき子が出現しました。腹話術をやっていて、いつもはブルースなんかを歌っていた子が今回はオペラとのことです。これがまた素晴らしいできで驚きました。

ドルシー・リンです。

ドルシー・リン、AGT最後のパフォーマンス | 

7月7日七夕の日にとんでもないオペ歌手が誕生した。

タイトルとURLをコピーしました