小学生の頃覚えたフォースターの「オールド・ブラック・ジョー」が今聞こえだした abcxyz♪

音楽

小学生の頃、アフリカ系移民のお爺さんがミシシッピー河のほとりで、ギター片手に寂しそうに唄っていたシーンをひと目見た時、全てが小さい頭で理解出来、詩とともに何十年も過ぎた今頃になって、頭の片隅にオールド・ブラック・ジョーの歌が鮮明に聞こえだしてきた。、

死という文字が時々思い出される お迎えが近くなってきた合図だろう。

オールド ブラック ジョー フォレスタ Foresta

作曲家はスティーブン・フォースターで、19世紀半ばのアメリカを代表する歌曲作曲家、なんと20年間に200曲も作曲し、貧困の中37歳の若さで貧困くらし。旅先ででの旅館で息を閉じた。

所持金はわずか38セントのみだった。

だがフォースターは優しく美しい曲を後世にいっぱい残した。我らに楽しみ、という財産を残して。

【愛溢れる懐かしいメロディ】金髪のジェニー Jeanie with the Light Brown Hair

Violin:髙木凜々子 

Ririko Takagi 使用楽器:(株)黒澤楽器店より貸与のストラディヴァリウス「Lord Borwick」(1702年)

Piano:須関 裕子 Hiroko SUSEKI

 

 

 

今は知ってる人もすくないとおもうが、南里文雄とホットペッパーズというデキシーランドジャズで有名な日本のバンドがいた。

戦前に売り出した南里文雄とホットペッパーズが弾いている金髪のジェニーが秀逸だから聞いてみよう。

 

北朝鮮の楽団青峰(チョンボ)楽団のおおスザンナを聞いてみよう。

青峰(チョンボン)楽団 おおスザンナ 청봉악단 ‐오 수잔나

故郷の人々という曲がある。

『故郷の人々』の内容は、アメリカ南部での綿花畑(プランテーション)から逃れ、北部の自由州で生き延びる黒人達が、昔の子供の頃を懐かしく哀しく思い出す切ない曲となっている。

懐かしきケンタッキーのわが家 フォスター

最後は、{夢見る人}も子供の頃よく歌った曲だ。懐かしい一曲。

はたして私はその頃何を夢見ていたのだろうか。

ビロードの歌声の持ち主 ビング・クロスビー 夢路より (夢見る人) フォスター

スワニーリバーもフォースターの作品だ。物哀しい歌ですね。

Bing Sings “Swanee River”

タイトルとURLをコピーしました